2013年11月29日金曜日

佐勘@秋保温泉

先日、社会保険労務士法制定45周年の記念行事として、神奈川県社会保険労務士会で、復興応援ツアーとして東北へ旅行へ行ってきました。
まずは、南三陸へ。震災の語り部のお話を聞いて津波の影響で鉄骨だけになってしまった防災施設の見学をしましたが、やはり、胸が締め付けられるような思いがこみあげました。その後、仮設の商店街へ行きました。
  震災から2年経ちましたがまだまだ、復興は思うようなスピードではないようです。
そして1日目の宿は、秋保温泉へ。「佐勘」という旅館は、江戸時代から湯守として続く宿屋で佐藤勘三郎さんが代々継いでいるそうです。お風呂もたくさんあって、お宿も素晴らしく、ゆっくりできなかったのが残念。
 

次の日は、鶴ヶ城をを見て、その後、大内宿へ。大内宿は、雨に降られてしまいましたが、鶴ヶ城の紅葉が、とても美しかったこと!!
リフレッシュできた2日間でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿