2012年11月5日月曜日

夜更けの読書

こんばんわ。すっかり秋も深まってきましたね。今年も残すところ2か月切ってしまいました。
さて、秋といえば読書。最近読みふけっている本は「2011このミステリーがすごい」の国内編
第1位だった 「悪の教典」です。作者は、「黒い家」の貴志祐介さん。
「黒い家」も衝撃的でしたね。今回はもっともっとパワーアップしていました
人気教師ハスミン(蓮見先生)が、モンスターに変わろうとしていくところに差し掛かり今、ドキドキワクワクしながら読んでいます。間違いなく面白いですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿