2012年10月8日月曜日

山の茶屋@箱根

今日は、 3連休最後の休み。皆様如何お過ごしですか?朝から涼しい風が吹いてようやく秋らしくなってきましたね。やっと日傘もささずにすみそうな季節到来です。さて週末の私は、金曜日の仕事帰り、久しぶりに箱根の温泉へやってきました。最近TVで観て泊まってみたかった「山の茶屋」です。塔ノ沢にあるこの温泉は、3代目の若いオーナーが、改築して 和モダンテイストな宿として紹介されていました。旅館の楽しみでもある食事も、和洋折衷的な感じでおいしかったです。露天風呂は、少々小さめですが4種類ほどあり、こちらも楽しめました。
 
 
次の日は、箱根ラリック美術館へ。ルネ・ラリック(1860-1945)は、フランスを代表する宝飾とガラスの工芸作家です。16歳で、宝飾細工師に弟子入りし、20歳の時にカルティエなどの、一流宝飾店の仕事をしてます。その後、コティ社の香水の瓶を依頼されたことがガラス工芸作家になるきっかけとなりました。ネックレス、ブレスレットの宝飾も豪華で素敵なデザインですが、コティの香水瓶もすばらしく緻密にできていて香水瓶のコレクターもいるのではないかと思うほど素晴らしいものばかりでした。又、ここの美術館に併設されているレストランで、帰りに食べたキャロットケーキのおいしかったことといったらありません。

 
 
 

 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿