2012年6月25日月曜日

ハンサムウーマン

今月の日経新聞の私の履歴書は、「米沢 富美子」さん。慶応大学の教授を経て科学者で女性初の日本物理学会の会長にもなられた人です。大学を出てすぐに結婚し3人の御嬢さんを育て上げ、自身は乳がん、子宮がんを経験し今なお、94歳のお母様を介護をしていらっしゃるとか・・
ほんとにバイタリティあふれる女性です。大学を卒業して科学者として仕事をしようとしていた頃、プロポーズされ、仕事か結婚か悩んでいた時に「どうしてあなたは、両方うまくできることを考えないのか?」の一言で結婚して、仕事も子育ても必死にやりぬいてこられました。今のように、当たり前に育児休暇など取れなかった時代だと思います。文句も言わず、できることをやり、情熱をもって仕事をやってきたのでしょう。また、がんの手術を5回もされたくだりもなんかさらっと書いてあってほんとに素敵。こういう、美人で仕事もできてプライベートも正しくもきちんと生活している人って憧れます。まっそもそも人間の出来が違うのはいうまでもありませんが(笑)。今朝の新聞には、95年から3年で会長の任期が始まることが書いてありましたが、最後に『かつて、研究と3児の妊娠、出産、育児をさばいて生き延びてきた。研究と会長の両立など今さら騒ぎ立てることはない。とはいえ振り返ってみて「いつ寝ていたのだろう」と思う。』と締めくくられていました。もうこの最後のひとことで参りましたという感じです。今月は、この「私の履歴書」を読むのが楽しみになりました。

2012年6月10日日曜日

買わずにいられない!

こんばんわ。季節外れの風邪を引いてしまいました。皆様もどうぞお気を付けくださいね。さて、最近、やたらとこの手の雑誌増えていますよね。1,000円前後で、商品がついている雑誌。ムック本といって、雑誌(magagine)と書籍(book)が、一緒になったものをいうのですが、それにファッション、料理、美容、ダイエットなど、各方面とコラボして商品をつけている雑誌です。
「~だけダイエット」と付くものをついつい買ってしまいます。「巻くだけ」「寝るだけ」に続いて
「座るだけ」です。
今、このクッションに座って書いていますが、ちょっと座りづらいかな。今まで、この「~だけダイエット」正直、あまり効果があったとは言い難いのですが、ついつい買わずにいられない私です。"気がついたら腹ぺたんこ!"ですって。ありえないと思いますがありえることを信じて・・・・

2012年6月6日水曜日

1日1食・・・で、、できない!

いまだに売れ続けているこの本。皆さんお読みになりましたか?
ずいぶん前に買って読んだのですが、1日1食、私はいまだに 実践できてません。朝は、抜けても昼はやっぱり、おなかすいてしまいます。
今週やってみよう、今日やってみようと思うのですが未だ実行できずにいるのです。「1日1食」「野菜は葉ごと皮ごと根っこごと。穀物は全粒で」「睡眠は夜の10時から夜中の2までのゴールデンタイムを含むように」などを実行すれば自分の適正体重になり皮膚年齢がどんどん若返るというものです。でも、1日3食、食べなければいけないなんて世間ではいうしいったいどっち?とツッコミ入れたくなるのですが・・・
確かに南雲先生は、若い。あれこれいう前に1度は、実行してみたいと
思います。せめて1日だけでも!!しかしこのブログ書いている時間帯からもうすでにアウトですね。

2012年6月3日日曜日

国民の義務

今日は、最近気になった新聞記事について書きます。5/27付けの日経新聞で、「国民年金年金不払い40%超え」というもの。「どうせ、もらえる時は70歳くらいからになるでしょ?」とかそもそも「年金は、もらえるのか?破綻するんじゃないのか?」とか職業柄よく聞かれます。社保庁の消えた年金記録問題に端を発し、若者の間に制度持続性への疑念が強まり不信感が未納をよび、さらに悪循環に陥っているというのです。が、やはり国民年金未納の問題が大きいと思います。国民の社会福祉、社会保障向上のため、国民の共同連帯によって成り立っていく年金制度。「年金は、国があるかぎりなくならない。」っていうことをもっと国は強く訴え、未納問題を放置しないようにしないとますます先細りになっていくばかりだ。もう消費税を上げなければどうしようもないということもわかっていますが、やはり、あれにもこれにも10%の消費税がつくのかと思うとやり切れない気分になってしまうのは私だけでしょうか・・・・