2011年3月23日水曜日

私たちにできること

震災から10日以上が過ぎました。日本中の皆さんが「今私たちにできること」を真剣に考えています。ボランティア、義援金、節電、買い控えなどなど。被災地の方々は、毎日不便で不安な生活を強いられています。ここのところ寒い日が続いており報道番組を見るたび心が痛みます。そして原発問題。放射性物質による被害で野菜の出荷停止や水からも放射性物質が出て摂取制限がかかっています。問題山積ですが私たちにできることをコツコツとやりながら、日々の生活を粛々と暮らしていきたいと思います。街を歩けば至る所で義援金の募金活動をしていますが悲しいことに義援金詐欺も出てきてしまいました。義援金が被災地の復興に早く役立ってくれればよいなと思います。そして、テレビの画面からでしか応援出来ませんが、1日も早く被災地の皆さんが震災前の生活と変らない暮らしができるようになることを祈ってやみません。

2011年3月13日日曜日

東日本巨大地震

皆様、地震大丈夫でしたでしょうか?被災地の皆様には、本当に心からお悔やみを申し上げます。
震災時、私は年度更新の説明会でした。ちょうど、休憩時缶コーヒーを買おうと外に出たところ、地震にあいました。近くのガードレールに座ってつかまり、立っていられないほどの揺れでした。その後も余震が続き、すごく恐かったです。その後、なんとかバスで帰宅し、報道番組の震災地の被害を見ました。本当に信じられない光景です。あらためて自然のすごさを感じました。
電力も少なくなり、今後は計画停電をするそうです。まずは、節電から。私にできることを出来るかぎりしたいと思います。福岡の友人、家族や親戚からたくさん安否の確認の電話やメールを頂きました。ありがとうございました。家族共々無事でした。