2016年3月28日月曜日

Yorgo@福岡市中央区警固/フレンチ

こんばんわ。福岡では、桜の開花宣言!満開は今週末位でしょうか?!
先週、友人の誕生会とご主人の転勤で東京へ行く友人の送別会を兼ねてヨルゴで
(熟)女子会をしました。カジュアルフレンチです。まずは、シャンパンで乾杯🍻
そのあとの料理がコチラ↓です。エビとアーモンドのサラダ、アジとアボガドのなんちゃら(?)イチゴとトマトとカテージチーズの和え物、ハンバーグ、ウニとジャガイモのパスタ風などなど、どれもこれも美味しくて大満足。ぜひぜひ、オススメのお店です。美味しいもの食べて友人たちとしゃべり倒して、リフレッシュできました!
(友人の手が、クリームパンみたくかわいくてつい一緒に写してしまいました😊)






2016年3月6日日曜日

朝から元気にしてくれる女性

朝ドラご覧になってますか?広岡浅子さんのバイタリティあふれる女性を描いた「朝がきた」。とっても面白くて古川智映子原作の「土佐堀川」読了しました。選挙権もなく女性に仕事なんてという時代から本当によく働いていたようです。事業がうまくいかずに危機になったときも、刺されても、乳がんになっても「九転十起」の精神で乗り切ってきました。このバイタリティは、見習わなくてはと思います。

しかしながら
♬ ♬ 思いどおりにならない日は~、あし~た がんばろう ♪ 

ってところがすごく好きな私。(朝ドラの主題歌です。)
こんなんじゃ まだまだ 遠い??

2016年2月3日水曜日

お久しぶりです!

2016年も2月に入りました。ご無沙汰しております。
安心してください元気ですよ(古っ
昨年は、とうとう1回も投稿しませんでしたが、今年は又、日々思っていることをボチボチつぶやいていこうかと思っております。どうぞ宜しくおつきあいのほどお願い致します。今日は節分。恒例の豆まきを今年も元気いっぱいまいてやりました。二人で。
今年もいっぱい福が入ってきますように

2014年12月30日火曜日

今年最後の温泉@ONCRI

今年も、いよいよ大晦日を迎えようとしています。毎年ですが、今年は、転居もあってあっという間の1年でした。8月以降早かったこと!
今年最後の温泉は、26日から1泊で佐賀県の古湯温泉「おんくり」に両親と4人で行ってきました。和洋モダンでなかなかおしゃれな温泉でした。特に大浴場は、露天も広く内風呂も種類が多くて充実でした。もちろん料理もおいしかったですよ。古湯温泉は佐賀県にあり、嬉野、武雄温泉ほど派手ではないけど、山間にあるいい温泉です。
今年の後半からあわただしくすぎた1年でしたが環境も変わり、新たな気持ちで来年もがんばっていこうと思います。
今年も大変お世話になりました。来年も皆様にとってよい年になりますように。


2014年11月25日火曜日

近況ご報告

3連休の最後の日皆様いかがお過ごしですか?
すっかりご無沙汰致しました。お世話になった皆様や、プライベートで親しくさせて
いただいていた皆様には、すでにご挨拶させていただきましたがこの度、福岡県北九州市へ転居致しました。とはいっても、結婚してすぐに住んでいたところなので、実にほぼ18年ぶりくらいです。主人の転勤で神奈川県藤沢に住み、社会保険労務士になって、いろいろな方と出会い、勉強させていただきました。そして、いろいろなところへ行きました。この18年、実に幸せでした。顧問先の皆様には、転居にあたりご迷惑をおかけし申し訳なく思いましたが無事引き継ぎができましたことに安堵し、快くお引き継ぎしていただいた先生には感謝しております。
社会保険労務士として、また、新たなステージへ進むべく一生懸命に、がんばります。

2014年5月31日土曜日

癒されるひととき

もう、5月も終わり。。ここ最近は、夏を思わせる暑さですね。
そんななか、私は先日横浜の「イングリッシュガーデン」へ、
行ってきました。
ここは、1,100種類ものバラが美しく咲いています。実は、バラが大好きな私。我が家も狭いベランダにバラを育てていますが、なかなかうまく育ってくれず、高い鉢植えを買っても枯らしてしまうのです。(>_<) 薔薇をうまい具合に誘引して綺麗に咲かせてある家を見るとため息と尊敬してしまいます。では、しばし、美しい薔薇の写真で心癒してくださいね。
来週も、厳しい暑さが続きそうです。熱中症に気をつけましょう。












2014年5月28日水曜日

孤舟

弧舟とは、大海にポツンとうかぶ一隻の舟という意味。
渡辺淳一さんが亡くなったのをきっかけに以前から読みたかった「遠き落日」とか「光と影」を読もうと書店に行ったのですが、無かったので何気に手に取った一冊がこの本でした。
読み始めると面白くて一気に読んでしまいました。
団塊の世代の男の人ってああいう感じなのかな・・・
再雇用を蹴って60歳で定年退職し、再就職もしないで家で暮らす
夫と妻の日常の生活が、描かれています。夫婦の会話が、妙にリアルできっとあたしも耐えられないかも?? 60歳ってまだまだ若いですよね。我が家も夫は、サラリーマン。定年退職で仕事をしない生活を選んだとしても生き生きと楽しく過ごしてもらいたいです。そう遠くないちょっと先の生活を思い描き、考えさせられる一冊でした。